赤味が嫌いなあなたに!【パーフェクトガイド】外人風アッシュカラーを成功さすポイント♪

スポンサーリンク


外国人風のカラーを成功させる為に

今日からヘアカラーについても少し書いていきます♪

オーダーとして多いのはやっぱりこの辺り

ハイトーン系のアッシュやっぱりこの辺は憧れるよね

この手のカラーで成功させるポイントは

まずは自分の髪の明るさを知ること

・明るめですか?
・暗めですか?

まずは自分の髪の明るさを確認しましょう

明るめな方(12LV~14LV)

このゾーンの方はある程度明るさもあるのでしっかりとアッシュ系の色味を入れればなるはずです
ビビらずがっつりいきましょう

注意点としては根元の赤色が残りやすい
ここは少しテクニックがいります

もう一つは今の明るより少し明る目がいい場合
色味が薄くなってしまうということです
がこの辺も担当美容師さんと相談すればなんとかなります

少し明るめな方(9LV~11LV)

この辺のゾーン方は少し明るさが足りません!

まず明るさを上げていきましょう

その際も赤色がまだ残ってるゾーンなのでアッシュ系にするのですがあえて緑色(マット系)の色でトーンアップする事をお勧めします

赤味を消しながらのトーンアップです
明るさ色味共に満足いくのでは?

するとその次のカラーの時にはやりたいアッシュ系にさらに近づけるはずです

注意点としては一回目の時に少し赤味が残る可能性が
アッシュベージュぐらいの仕上がりになるかも

暗めな方(6LV~8LV)

この辺のゾーン方は何よりも明るさが必要です

まずしっかりトーンアップする事をお勧めします

先ほども書いたように最初は少し赤味が残るとは思いますが、、、
上記をポイントに2回~3回でご希望の色になると思います

どうしても1回で完成させたい方は

方法としてはダブルカラー(2回同じ日にカラーする事を   ブリーチ剤使ってトーンアップ 2回目で色味を入れるカラー)

ブリーチを使わなくてもいい場合もあります

多少リスクも伴いますが一回である程度希望カラーになると思います
担当美容師さんと相談してみてください

まとめ

①まずは明るさが必要です

色味を入れると多少なりとも暗くなったと感じます、なので希望の明るさより少し明るめにしておくのがポイント

あとは色味を入れるだけです

②色味に関してはアッシュ系のカラーにする場合でも今の髪の色に合わせて青色(アッシュ)や緑色(マット)をのせる必要があります

アッシュ系と言ってもさまざまあります
担当美容師さんが分かりやすいように希望の色の写真などがあると伝わりやすいです

そうする

この辺のカラーが完成します!!

ぜひご参考ください♪

3 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    浦松 俊宣

    大阪府 心斎橋にある美容室 releaseにて スタイリストとして活躍中 ヘアカタログ、雑誌などでも活躍。 やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず 【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】 そういった飾らない!自然体で美しい女性像を創造、提案させていただいてます。 LINE@で気軽にご相談させていただいてますので気軽にメッセージください