【お客様に向けて】美容師が思うシャンプーあるあるw

スポンサーリンク

ちょっといつもとは違う目線で書いてみようと思います♪

普段僕たち美容師は一日中何十人とシャンプーしてたりしますが、、、

今日もあった!!!シャンプーあるあるがw

だいたいこんな感じで流していくんですよねー、、、
シャンプー前の予洗いだったり、、、
シャンプーを洗い流したり、、、
カラー剤も流したり、、、
そしてーだいたい、、、

そう!このポイント!

首らへんを流す時ですね!!

そう、、、

だいたいこの作業の時気を使ってくださり

本来これがベストポジションなんですが!!

くいっと頭に力を入れてくださる方、、、

気を使ってくださるのは100も承知でかいてます!!その辺はご理解を!!

これが、、、とてつもなく、、、

なのですw

ましてや!もう一度ジャストフィットさそうと
さらに手を近づけると、、、
(あっまだたりてないんだ!?と言わんばかりに)

さらに首をあげる、、、

↑↑↑木村さん風
もうこれは、、、(木村さん張りのリアクションをしなければならないぐらいにw)

絶叫です!!

そう!!
何が言いたいかと言いますと♪

簡単に言えば
もう力抜いて任せちゃってください♪

きっと心理的には重いかなぁーみたいな感じなんだと思います

重いとかないですw

僕たちはジャストフィットが嬉しいです!
むしろ力抜いて預けてもらったほうがやりやすいです!

この首と手の間の隙間がない状態!!
を目指しています!!
お客様にとっても首がしんどくなく
無理な負担をかけずにすみます!!

なんども言いますが気を使っていただいてるのはわかっています!!がかえってお客様の服などを濡らす!汚す!可能性が上がってしまいます!!
カラーシャンプーの時などは絶句ものです、、、

もちろん当サロンでも首元にラップその上からタオルなどの配慮もしていますが!

ここはあえて書きます
力抜いて預けちゃってください!!
むしろリラックスして寝ちゃってくださいw

これがどちらにとってもwin win なのです!

ABOUTこの記事をかいた人

浦松 俊宣

大阪府 心斎橋にある美容室 releaseにて スタイリストとして活躍中 ヘアカタログ、雑誌などでも活躍。 やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず 【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】 そういった飾らない!自然体で美しい女性像を創造、提案させていただいてます。 LINE@で気軽にご相談させていただいてますので気軽にメッセージください