環境があるからダメにすることもある、どちらも良い事半分、悪い事半分

スポンサーリンク

昨日は久々にスタジオで撮影をしていて

あぁー環境が整ってるってすげーありがたいなと

まさにこれを感じました

写真では確かにわかりにくいですが
白い環境や光が入る窓際など

久々すぎてここまで楽なのかと痛感w

意外と良し悪し

整いすぎてると頭使わなくなってくるので、そういう意味では考えるということが出来ることも良いのかな

試行錯誤して、あーだめだなーって思って
また変えてみる

最初から整ってると、それがなくなった時に痛い目を見る

考えてるから何かハプニングが起きたとしてもまた別の方法で解決できたり

あっ意外と整いすぎてると嫌なのかも自分ってw

そんなことを感じた1日でした♪

ABOUTこの記事をかいた人

浦松 俊宣

大阪府 心斎橋にある美容室 releaseにて スタイリストとして活躍中 ヘアカタログ、雑誌などでも活躍。 やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず 【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】 そういった飾らない!自然体で美しい女性像を創造、提案させていただいてます。 LINE@で気軽にご相談させていただいてますので気軽にメッセージください