【ヘアカラー】綺麗な色をできるだけ長持ちさせる方法はないのか?

スポンサーリンク

どうも心斎橋のTHROWの人です

THROWといえば彩度の高さだと思っております
いままでなかなか消えなかった赤みを消し去ることのできるお薬

彩度を取るのか?
色の持ちを取るのか?

そう言ったところでも薬の処方って変わるものだと思ってますが

TOSHI
正直な話どちらもとりたいに決まってる!

そんな1つの方法としてご参考ください♪

彩度を落さず色の持ちを上げるナチュラルとブラウンの使い方 | THROW JOURNAL

ヘアカラーに特化した毎日役立つ美容情報を、美容院・美容室・ヘアサロンのスタイリストがお届けするWEBマガジン「THROW JOURNAL」

ABOUTこの記事をかいた人

浦松 俊宣

大阪府 心斎橋にある美容室 releaseにて スタイリストとして活躍中 ヘアカタログ、雑誌などでも活躍。 やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず 【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】 そういった飾らない!自然体で美しい女性像を創造、提案させていただいてます。 LINE@で気軽にご相談させていただいてますので気軽にメッセージください