こはぜ屋さんみたいなグロリアさんで自分の仕事道具を頼んでみた

スポンサーリンク

どうも地下足袋ランニングシューズが欲しい浦松です

そういえばなんですがハサミを新調しようと頼んだんですよね
今までもこだわりがない訳ではないのですが
切れればなんでもいいってタイプで
装飾したりとか加工したりとかも興味があまりなくて

ただ切れ味や切った時の柔らかさであったり
セニングにしても髪の毛がパサつかないとか質感とか
そういうこだわりはあったりして

あと何より手へのフィット感みたいなのは大事

両クシのセニング

うちの店はオーナーを筆頭にほぼ全員が両クシを使っていて
ラインが出にくいとか根元からいけるとか
色々あるんですけどね

何より便利で!!

オーダーメイドのグロリアシザーで頼んでみました

両クシヘビーユーザーのうちの店としては聞いてみたいと思ってしまい
来ていただいてお話をして

とし
あぁ〜美容師さんのことめっちゃ考えてくれてるなー

色々ね美容師さんもハサミのことわからないこともあるじゃないですか??
僕自身もこういうのがいいとかはあるのですが感覚論でしかなく

そういう感覚的な部分をしっかり理解へと導いてくれます

なんか最近”陸王”とか”コウノドリ”見てるから
相手の気持ちに寄り添うであったり、物づくりへのこだわりであったり
そういうのかなりいいなと思ってます

それなりに値段はするが納得のいく物づくり

・お一人おひとりの手に合ったハンドルを自由に選んでいただけます。

・1ミリ単位で手の大きさを測らせていただきさらに持ちやすく作らせていただきます。

・スタイルに合わせたブレードを選択をしていただけます。

・GLORIA主催の各セミナーが最大半額になります。

※購入時に限ってはスリットを入れるなども無料で入れてくれるみたいです

聞けば聞くほどこだわってますよね
刃先の設計
V目の構造
刃圧のかかり方まで

当然ながら自分の手の大きさに合わして作ってくださるので
手のフィット感は間違いない!

気になる方は是非相談だけでもしてみてください♪
気軽に相談乗ってくれますから

僕の名前だしてもらったら少し安くなるみたいです使ってくださいね♪

ABOUTこの記事をかいた人

浦松 俊宣

大阪府 心斎橋にある美容室 releaseにて スタイリストとして活躍中 ヘアカタログ、雑誌などでも活躍。 やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず 【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】 そういった飾らない!自然体で美しい女性像を創造、提案させていただいてます。 LINE@で気軽にご相談させていただいてますので気軽にメッセージください