新規染料【グロス染料】Le POLISSAGEをハイライトに試してみた

スポンサーリンク

どうも大阪の外国人風や赤みを消す事を得意とする!
心斎橋releaseの自称復元美容師浦松です!!

今日は新しいカラー剤
先日発売されたLe POLISSAGE(ル ポリサージュ)

こちらの検証をしてみたいなと思います

今回はハイライトに対してのアプローチを検証

いざLe POLISSAGE(ル ポリサージュ)

Beforeの状態

自分自身の頭をw
ハイライトキャップの記事を書いた時のハイライトが残ってたので

今回はDEMIさんに教えていただいた基本的な使い方をまずはしていきたいと思います

希望色 クリア 1:3 を塗ってみてどう変わるのか?

全く新しい感覚のカラー

なんじゃこりゃと思う形状
これには訳があります
今までのものとは全く別物の新しい染料や
アルカリやジアミンという痛みや、アレルギーの原因になるものを使ってません

・ツヤ感のある発色
新規染料『グロス染料』がキューティクル層付近に染着。髪に自然なツヤを表現。

・3つのフリー※1
「ジアミンフリー※2」「アルカリフリー※3」「過酸化水素フリー」

※1自社品ヘアカラー、ヘアマニキュアと比べて
※2パラフェニレンジアミン(酸化染料)を配合していません。
※3アンモニア、モノエタノールアミンを配合していません。ブリーチ力はありません。

・髪と頭皮をケア
毛髪補修成分や頭皮ケア成分※配合。美しく健やかな髪と頭皮へ。
※前処理剤エッセンスに配合

引用-http://www.demi.nicca.co.jp/products/lepolissage/index.html

実際に塗った感覚も不思議な感じでした

痛みは当然ながら無いんですが
臭いなんかも従来の感じでは無いですね

仕上がり

しっかり黄色味が抑えられてます

びっくりしたのはツヤ感!手触り!

自分で流してシャンプーしましたが
流してる時点からかなり手触りがいい

とし
乾かした後も同様に手触りの良さやツヤ感が違う!
補足にはなりますが
個人的には比率はもう少しあげてもいいかなと思いました、
クリアを3にしましたが、1:1 や1:2あたりを基準に考えてもいいかと思います

1:3は本当に嫌な黄色味をとるのには最適でした

退色なんかもみながら第二弾の検証をしていきたいと思いますが

今の所垢なりの好感触です

第二弾のお楽しみに♪

ABOUTこの記事をかいた人

浦松 俊宣

大阪府 心斎橋にある美容室 releaseにて スタイリストとして活躍中 ヘアカタログ、雑誌などでも活躍。 やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず 【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】 そういった飾らない!自然体で美しい女性像を創造、提案させていただいてます。 LINE@で気軽にご相談させていただいてますので気軽にメッセージください