【編み方の違いを見てみよう!】お洒落なアレンジをマスターする教科書♪

スポンサーリンク

ここ最近大人気のアレンジ関係の記事!
まぁーお役に立ててるのなら幸いと!

今回は編み方でどう変わるか?
どちらがお洒落に決まるか!?

みたいなところを検証してみます!!

ざっくりした分け方で
・表編み
・裏編み

の2つがあります!

一応編み方の解説も!

表編み【解説】

・分かりやすく言うと両端の毛を全部真ん中の毛の上に重ねていく

まずこの三本にわけます!

Cの束をBの上に

次はAの束をCの上に

この要領で次はBの束をAの上にのせてのように上に上に重ねていきます!

すると!!

では次は裏編み

裏編み【解説】

表編みの逆♪次は両端の毛を真ん中の毛の下に下にかさねていく!

やはり3本に分ける

先ほどとは違い!
Cの束をBの束の下にいれる!

次はAの束をCの束の下にいれる!

この要領で下に下に
次はBの束をAの下に

すると!

仕上がりの差を見てみます

表編み

裏編み

これは僕個人が感じてる事ですが
どちらも悪くない!
どちらも悪かないが
あえて言うなら【表編み】の方が少し平面的である!
【裏編み】のほうが編み目が表面に出てきて崩せば崩すほど立体的に見えてくる

本当少しの差なのかもしれないが、、、
オシャンなアレンジを目指すならこだわるべきポイント!!

検証結果!!

アレンジの際お洒落で入れとくと間違いないのは!
裏編み+崩す!

たったこれだけでかなりポイントの高いアレンジに早変わりですよ♪

お試しあれ!!

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    浦松 俊宣

    大阪府 心斎橋にある美容室 releaseにて スタイリストとして活躍中 ヘアカタログ、雑誌などでも活躍。 やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず 【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】 そういった飾らない!自然体で美しい女性像を創造、提案させていただいてます。 LINE@で気軽にご相談させていただいてますので気軽にメッセージください