【復元カールドライヤー】一般のお客様に絶大な支持を受ける理由

スポンサーリンク

どうも復元美容師の浦松です

今回は今爆発的に人気を伸ばしていってる復元カールシリーズ

その中でも復元カールドライヤーがなぜお客様にこんなにも人気なのか?

そう言ったところを、開発に携わったものとして少しお話しさせていただきます

そもそもの開発に携わることになった経緯などはしたのリンクからご覧ください

情報解禁!!【復元カールドライヤー】美容室とメーカーで本気でくるくるドライヤー作ってます!

2017.05.15

ドライヤーとブラシ、2つ持ってたものが
カールドライヤーなら1つで済む!
なーんてのは当然で、もちろんこれもメリットに当たるのですが

そんな当たり前の話だけではないです

なぜ自分の髪を綺麗に乾かすのにカールドライヤーを使うと便利なのか?

ここのお話をするのにまずドライヤーとブラシを持った場合どう言うことが起こってくるのかを見て見ましょう

とし
一般のお客様は自分が美容室でブローされてる時を想像して見てください

ブラシと風の位置が重要

まず美容室でブローする時ってこんな感じじゃないですか?

とし
よく見る光景ですよね?

でこの時おそらくダッカールと呼ばれる髪を止めるクリップで髪を止められてるはずです

美容師さんなら当たり前だとは思うのですが
下から順番に綺麗にブローしていきます

ではここで質問です!

なんで下からやらないといけない?



下からブローしないといけない理由

わかりましたか?

その理由は、、、、

そうです
ブラシは下からいれます、てわもドライヤーの風は上から当てます

これがブローをしたからやらないと理由
だから髪をとめると言う作業がどうしてもプラスされてしまう理由です

一般のお客様への解説
風を上から当てるのに上からブロー(ドライヤーの熱とブラシで髪を綺麗に整えること)してしまうとずっと表面の毛だけブローすることになりますよね?

復元カールドライヤーでブローする場合はどうなるか?

とし
もうそろそろ気づいた方もいらっしゃるかもしれません♪

カールドライヤーを使用した場合のブラシの方向と風の方向はこう変わります

ブラシも下からドライヤーの風も下から当てる事になります

こうなるとまずやらなくていい事は

そうです!
わざわざわけとるという行為はいらなくなります

なぜだかわかりますか?

そもそもわけ取ってたのは風を上から当ててたからで風の位置が下からに変わると

上から順番にブローして行くことができます

イメージできますか?
表面のをブローしてそのあと下のパネルを重ねても風もブラシも下からなのでちゃんとブローしていけるんです

この事に気付いてない人が多すぎ

あくまでも美容師さんがブローする技術に勝てるとは思ってません
あくまでお客様の目線に立って自分でやった時に綺麗にブローできるかどうかの判断で今はお話ししてます
とし
そりゃ美容師さんのブローは素晴らしい技術ですからね

ただお客さんは自分の毛をそこまでブラシを使ってブローはできない

でも復元カールドライヤーならご自身で簡単にサロンでのブローの仕上がりに近い状態が作れる

ここが何より一般ユーザーの方から人気を得ているポイントになるんではないかなと思います

復元カールドライヤーが人気な理由まとめ

①そもそもブローの時にわけとる必要がない

②上から順番にブローできるので簡単にサロンの仕上がりに近づく

③育成光線、マイナス電子を髪と頭皮どちらもゼロ距離で当てることができる
(距離が近ければ近いほど効果が高いのでかなりの効果が期待できます!)

何より簡単である!

ぜひご参考ください♪

ABOUTこの記事をかいた人

浦松 俊宣

大阪府 心斎橋にある美容室 releaseにて スタイリストとして活躍中 ヘアカタログ、雑誌などでも活躍。 やりすぎ、作りすぎた物に美しさを感じず 【さりげないオシャレやナチュラルな美しさ!】 そういった飾らない!自然体で美しい女性像を創造、提案させていただいてます。 LINE@で気軽にご相談させていただいてますので気軽にメッセージください